大田区、品川区、港区、目黒区の訪問・出張マッサージは「ほたる鍼灸マッサージ」

rss

カテゴリー

対応エリア

品川区、大田区、港区、目黒区の計4エリアとなります。

(上記以外につきましても、近郊のエリアでしたら、お伺い出来ますので、お気軽にご相談ください。)

 

お問い合わせ

 

ブログ
スマホアプリ始めました。

今日の患者様一覧

2019年07月30日

背中の痛みのマッサージ

こんにちは!ヤジマです!

 

 

本格的に暑くなりましたね🌞

私たちはバイク移動なのでしっかり日焼けしていい色に焼きあがってきました!笑

 

 

日焼けで黒くなる人と赤くなる人の違いは、皮膚のメラニン産生力の違いだそうです!

赤くなる人は肌にダメージを受けやすいので日焼け対策をしていくと老化防止に良いですよ(^^)

 

 

本日は施術を行った後背中の痛みがなくなって歩くのが気持ちいいと嬉しいお言葉を頂きました✨

 

 

私たちの施術では、一般的な筋肉を揉む、押すなどのマッサージも行いますが今回は揉む、押すことではない施術をメインに行い痛みがとれてくれました

 

 

実際になにをしたのかは…説明すると長くなり難しくなるので実際に受け実感してみてください😁

 

 

ですが、簡単に話させて頂くと意図として行ったのは肝臓と腎臓へのアプローチを行いました!

痛みはなく個人差はありますが安心感が感じられたり、気持ちが良い治療です(^^)

 

 

痛みが出ているところは、結果として背骨のズレや骨盤のズレがあります。でも、それはあくまで結果であり原因は別にあることがほとんどです

 

 

私たちはそんな原因を探し、治療していくことで再発しない体作りを目指しています

 

 

今回は内臓への施術後とても気持ちよく歩かれていて私も元気を頂きました!

真夏になりますが暑さに負けず元気いっぱい頑張ります!

 

 

「あなたらしさ」を取り戻し、
老後・介護社会から日本を元気にする
ほたる鍼灸マッサージ
いつもありがとうございます!
今後ともよろしくお願いします!

詳細を知りたい方は下記のURLからトップページをご覧ください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
品川区・港区・目黒区・大田区で活躍している
ほたる鍼灸マッサージ
http://www.hotalu.jp/
住所:東京都品川区二葉1-22-13
TEL:0120-166-440
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月18日

咳と痰とマッサージ

「あなたに(マッサージを)してもらうと、痰が出せて、気持ちが良いわ」

 

こんにちは!

 

今日、伺った患者さんから、頂いたとっても嬉しい言葉です

 

マッサージと咳・痰?関係あるの?

と、思われる方も多いかも知れません

 

加齢などと共に呼吸の筋肉が弱くなると、「咳をする」という事が難しくなります

 

咳は痰を出すための重要な機能です

 

力強い咳が出来ない痰を上手く出せない不快感が続く力のない咳をし続ける首や肩・肋骨周りの筋肉に負担が掛かり、余計に上手く咳が出来なくなる

 

苦しい連鎖です

 

そこで!

 

首・肩・背中などのマッサージ

 

それだけ?と、思いますよね

違います。笑

ここからがほたる鍼灸マッサージの腕のみせどころです!

 

まずはお腹の筋肉を使いやすくしてあげるためのマッサージ

 

そして仕上げに

 

まさしく!喉のつかえを取る!そんな一手がほたる鍼灸マッサージにはあります

 

どんなー⁉︎と思われかと思いますが、文書で書くのはなかなか難しいので

 

気になられる方はぜひご自身で体感されてみて下さい!

 

あなたの、あなたの大切なご家族の、少しでも不快感がなくなり、快適な毎日に近づけます様に

 

「あなたらしさ」を取り戻し、

老後・介護社会から日本を元気にする
ほたる鍼灸マッサージ

今後ともよろしくお願いします!

詳細を知りたい方は下記のURLからトップページをご覧ください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
品川区・港区・目黒区・大田区で活躍している
ほたる鍼灸マッサージ
http://www.hotalu.jp/
住所:東京都品川区二葉1-22-13
TEL:0120-166-440
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月09日

腰痛の方への鍼、マッサージ

 

こんにちは!

 

最近気温が下がり涼しいというよりは

寒いくらいの日が続いていますね

お風呂などでしっかり温まって体調には十分気をつけましょう!

 

 

本日はある腰痛についてお話ししたいと思います

 

腰痛と一言でいっても原因は様々なろものがあります

今回は腸の動きが悪くその影響で腰痛が出ていた方でした

 

 

内臓の不調での痛みの場合

内臓が痛いとはなることが少なく

反射として体表に痛みを感じます

 

 

内臓の不調での痛みと外傷(筋肉や骨)の痛みには違いがあります。

 

 

外傷の痛みでは

[ココが痛い][明確な痛み][常に痛む]などが見られます

 

 

内臓の不調での痛みは

[ここらへん][不明確][不定期な痛み]な痛みが現れます

 

 

今回の方の場合右の臀部、おしりの上らへんが不定期に痛みが出る症状でした。

 

 

このような場合は筋肉などの痛みではなく

内臓の不調が反射で体表に現れたものです

 

 

腰のある場所に鍼をすることで全体の機能を上げることが可能です

その後マッサージで腸の動きを出してあげることで

腰の痛みは改善されていきました

 

 

このような場合はいくら筋肉へのマッサージを受けても

その時だけ楽になりまた現れるので

根本的にはよくなりません

 

 

このように内臓を整えることが根本的な治療となります

あまりイメージするのが難しいと思います

分からないことがあればお気軽に相談してください(^^)

 

 

「あなたらしさ」を取り戻し、
老後・介護社会から日本を元気にする
ほたる鍼灸マッサージ

今後ともよろしくお願いします!

詳細を知りたい方は下記のURLからトップページをご覧ください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
品川区・港区・目黒区・大田区で活躍している
ほたる鍼灸マッサージ
http://www.hotalu.jp/
住所:東京都品川区二葉1-22-13
TEL:0120-166-440
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月04日

認知症の方とのコミュニケーション

 

こんにちは!

 

 

本日は認知症の方の患者方と私たちがどのように

会話し接しているのお話し致します!

 

 

認知症が進行してられる場合

[何かわからなかったり][どうせ忘れてしまう]

と思われがちですが

 

最近のことは忘れることが多くても

ちゃんと記憶に残ることもあり、感情豊かに生活をされています

 

私たちが気をつけていることは

その人らしさを大切にして接しています!

 

[わからないこと][できないこと]ばかりに目を向けず、

[わかること][できること]を大切にしています

 

実際どのような接しているかを今日の患者様とのやりとりを紹介したいと思います

 

この患者さまはマッサージだけでなく歩行運動も行なっています

外での歩行運動時

 

私 [あのお花なんて名前ですか?]

 

患者様 [ラベンダーよ]

 

私 [ラベンダーって言うですね!お花のこと知っていて凄いですね!◯◯さんはいつも笑顔でいつも来るのが楽しみです]

 

このようにその患者様がわかることをお話しすることで

とっても楽しそうにお話しをしてくださいます!

 

認知症のコミュニケーションで大切なのは

 

①その方のペースに合わせる

②わかりやすい言葉で簡潔に伝える

③言動でなくお気持ちに寄り添う

④その人らしさを大切にする[否定しない]

⑤スキンシップを図る

 

これらを私たちは意識してコミュニケーションを測って行っています(^^)

 

「あなたらしさ」を取り戻し、
老後・介護社会から日本を元気にする
ほたる鍼灸マッサージ

今後ともよろしくお願いします!

詳細を知りたい方は下記のURLからトップページをご覧ください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
品川区・港区・目黒区・大田区で活躍している
ほたる鍼灸マッサージ
http://www.hotalu.jp/
住所:東京都品川区二葉1-22-13
TEL:0120-166-440
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月02日

手術後の不調の改善

こんにちは!

 

最近は本格的に梅雨入りして

じめじめした天気が続いてますねー

梅雨が明ければ本格的な夏が来ますよー🌞

 

本日は大腿部頸部骨折(股関節の部分の骨折)の手術後の痛みについてです

 

大腿部頸部骨折をした場合ほとんどが手術が中心になります

手術では麻酔を行い太ももの筋肉を切って開き

人工関節に変えて、また切った筋肉を縫って縫合します

 

手術して縫合したと言っても

体で起こっていることは筋肉が裂かれているので

傷として修復されます

 

そうなることで瘢痕組織(はんこん)というものが手術された場所でできます

瘢痕組織とは

転んで怪我をした時にできる痂(かさぶた)と同じようなものです

 

 

傷の治りが不完全であったり、治る過程で固くなったりすることが非常に多いです

 

 

患部に対して鍼灸、マッサージを行うことで痛みや動作の不具合を改善することができます!

 

平塚橋の患者さんでは、手術後に2ヶ月経っても

ももの奥が痛むということがありました

 

今回の場合傷は治ってはいたのですが

切って縫合した部分が瘢痕化、また筋肉の短縮が起き

痛みが出ていました

 

そこへのマッサージを行う事で

血行循環が良くなり、筋肉の柔軟性が生まれ、患部の再生能力があがり

1週間ちょっとで痛みはほぼでなくなりました

 

手術の場所によって体の不調は様々な形で出てきます

 

手術後に出始めだ場合は手術とまったく関係がないと思われる場所や不調でも起こる可能性があります

便秘や痺れ、感覚鈍麻などいろいろな形で症状は現れたりします

 

痛み以外にも気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください!

 

 

「あなたらしさ」を取り戻し、
老後・介護社会から日本を元気にする
ほたる鍼灸マッサージ

今後ともよろしくお願いします!

詳細を知りたい方は下記のURLからトップページをご覧ください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
品川区・港区・目黒区・大田区で活躍している
ほたる鍼灸マッサージ
http://www.hotalu.jp/
住所:東京都品川区二葉1-22-13
TEL:0120-166-440
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



無料で30分 訪問マッサージ