大田区、品川区、港区、目黒区の訪問・出張マッサージは「ほたる鍼灸マッサージ」

rss

カテゴリー

対応エリア

品川区、大田区、港区、目黒区の計4エリアとなります。

(上記以外につきましても、近郊のエリアでしたら、お伺い出来ますので、お気軽にご相談ください。)

 

お問い合わせ

 

ブログ
スマホアプリ始めました。

今日の患者様一覧

2019年07月09日

腰痛の方への鍼、マッサージ

 

こんにちは!

 

最近気温が下がり涼しいというよりは

寒いくらいの日が続いていますね

お風呂などでしっかり温まって体調には十分気をつけましょう!

 

 

本日はある腰痛についてお話ししたいと思います

 

腰痛と一言でいっても原因は様々なろものがあります

今回は腸の動きが悪くその影響で腰痛が出ていた方でした

 

 

内臓の不調での痛みの場合

内臓が痛いとはなることが少なく

反射として体表に痛みを感じます

 

 

内臓の不調での痛みと外傷(筋肉や骨)の痛みには違いがあります。

 

 

外傷の痛みでは

[ココが痛い][明確な痛み][常に痛む]などが見られます

 

 

内臓の不調での痛みは

[ここらへん][不明確][不定期な痛み]な痛みが現れます

 

 

今回の方の場合右の臀部、おしりの上らへんが不定期に痛みが出る症状でした。

 

 

このような場合は筋肉などの痛みではなく

内臓の不調が反射で体表に現れたものです

 

 

腰のある場所に鍼をすることで全体の機能を上げることが可能です

その後マッサージで腸の動きを出してあげることで

腰の痛みは改善されていきました

 

 

このような場合はいくら筋肉へのマッサージを受けても

その時だけ楽になりまた現れるので

根本的にはよくなりません

 

 

このように内臓を整えることが根本的な治療となります

あまりイメージするのが難しいと思います

分からないことがあればお気軽に相談してください(^^)

 

 

「あなたらしさ」を取り戻し、
老後・介護社会から日本を元気にする
ほたる鍼灸マッサージ

今後ともよろしくお願いします!

詳細を知りたい方は下記のURLからトップページをご覧ください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
品川区・港区・目黒区・大田区で活躍している
ほたる鍼灸マッサージ
http://www.hotalu.jp/
住所:東京都品川区二葉1-22-13
TEL:0120-166-440
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月04日

認知症の方とのコミュニケーション

 

こんにちは!

 

 

本日は認知症の方の患者方と私たちがどのように

会話し接しているのお話し致します!

 

 

認知症が進行してられる場合

[何かわからなかったり][どうせ忘れてしまう]

と思われがちですが

 

最近のことは忘れることが多くても

ちゃんと記憶に残ることもあり、感情豊かに生活をされています

 

私たちが気をつけていることは

その人らしさを大切にして接しています!

 

[わからないこと][できないこと]ばかりに目を向けず、

[わかること][できること]を大切にしています

 

実際どのような接しているかを今日の患者様とのやりとりを紹介したいと思います

 

この患者さまはマッサージだけでなく歩行運動も行なっています

外での歩行運動時

 

私 [あのお花なんて名前ですか?]

 

患者様 [ラベンダーよ]

 

私 [ラベンダーって言うですね!お花のこと知っていて凄いですね!◯◯さんはいつも笑顔でいつも来るのが楽しみです]

 

このようにその患者様がわかることをお話しすることで

とっても楽しそうにお話しをしてくださいます!

 

認知症のコミュニケーションで大切なのは

 

①その方のペースに合わせる

②わかりやすい言葉で簡潔に伝える

③言動でなくお気持ちに寄り添う

④その人らしさを大切にする[否定しない]

⑤スキンシップを図る

 

これらを私たちは意識してコミュニケーションを測って行っています(^^)

 

「あなたらしさ」を取り戻し、
老後・介護社会から日本を元気にする
ほたる鍼灸マッサージ

今後ともよろしくお願いします!

詳細を知りたい方は下記のURLからトップページをご覧ください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
品川区・港区・目黒区・大田区で活躍している
ほたる鍼灸マッサージ
http://www.hotalu.jp/
住所:東京都品川区二葉1-22-13
TEL:0120-166-440
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年07月02日

手術後の不調の改善

こんにちは!

 

最近は本格的に梅雨入りして

じめじめした天気が続いてますねー

梅雨が明ければ本格的な夏が来ますよー🌞

 

本日は大腿部頸部骨折(股関節の部分の骨折)の手術後の痛みについてです

 

大腿部頸部骨折をした場合ほとんどが手術が中心になります

手術では麻酔を行い太ももの筋肉を切って開き

人工関節に変えて、また切った筋肉を縫って縫合します

 

手術して縫合したと言っても

体で起こっていることは筋肉が裂かれているので

傷として修復されます

 

そうなることで瘢痕組織(はんこん)というものが手術された場所でできます

瘢痕組織とは

転んで怪我をした時にできる痂(かさぶた)と同じようなものです

 

 

傷の治りが不完全であったり、治る過程で固くなったりすることが非常に多いです

 

 

患部に対して鍼灸、マッサージを行うことで痛みや動作の不具合を改善することができます!

 

平塚橋の患者さんでは、手術後に2ヶ月経っても

ももの奥が痛むということがありました

 

今回の場合傷は治ってはいたのですが

切って縫合した部分が瘢痕化、また筋肉の短縮が起き

痛みが出ていました

 

そこへのマッサージを行う事で

血行循環が良くなり、筋肉の柔軟性が生まれ、患部の再生能力があがり

1週間ちょっとで痛みはほぼでなくなりました

 

手術の場所によって体の不調は様々な形で出てきます

 

手術後に出始めだ場合は手術とまったく関係がないと思われる場所や不調でも起こる可能性があります

便秘や痺れ、感覚鈍麻などいろいろな形で症状は現れたりします

 

痛み以外にも気になる症状がありましたらお気軽にご相談ください!

 

 

「あなたらしさ」を取り戻し、
老後・介護社会から日本を元気にする
ほたる鍼灸マッサージ

今後ともよろしくお願いします!

詳細を知りたい方は下記のURLからトップページをご覧ください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
品川区・港区・目黒区・大田区で活躍している
ほたる鍼灸マッサージ
http://www.hotalu.jp/
住所:東京都品川区二葉1-22-13
TEL:0120-166-440
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年06月28日

便秘のお悩みの方のマッサージ、品川区

 

こんにちは!!

 

本日は、便秘の方についてお話しします。

便秘で悩んでいる方は多いと思います。

たかが便秘だと思って、放っておくのはとても体に良くありません。

 

・体重増加 ・肌荒れ ・腰痛 ・大腸の病気 ・高血圧

などこれらが起きるのは便秘が原因かもしれません。

 

何日に1回出なかったら便秘などの明確な定義はありません。

排便には個人差があり、2〜3日に一回しか排便がなくても苦痛でない場合もあります。

 

主な便秘の判断は  

数日排便が出ていない状態に

[排便困難]踏ん張ってもなかなか出てくれない。

[残便感]出した後に腸にまだ便が残って感じる

[腹部膨満感]便が出てなくてお腹が張って苦しい状態

 

などの症状が伴う症状をいいます。

 

当院でも、便秘で悩まれる方は少なくありません。

 

便秘の影響で腹圧が高くなり、肺が圧迫を受け

少し歩いてだけで息がすぐ上がってしまい

長い距離を歩くのが困難になったりしてしまうこともあります。

 

便によって内臓が圧迫を受けると

臓器の機能自体が低下し、体の循環の低下原因にもなります。

 

私たちは出来るだけ薬に頼らないで

腸の蠕動運動(食べた食事を送っていく働き)

で排便を促すように施術を行っています。

 

薬を常用してしまうと弛緩性便秘といった[腸が動かない]状態にならやすいかるです。

 

腸へマッサージによって刺激を与えることで本来その方が持っている腸の運動を取り戻すことができます。

腸が動くことで他の臓器も動きやすい環境が生まれ

体全体に循環改善にも繋がります!

 

実際に品川区在住の便秘でお腹が苦しいくて、

息をするのが苦しいと仰っていた方も

施術後に便意を感じ排便がスムーズにいき

その後の歩行も息が上がりにくくなり

長い距離を歩けるようになっています。

ご本人もお腹が苦しくなくなって楽になったと仰っていました。

 

便秘で悩まれていて薬をあまり使いたくないという方はマッサージで体に負担も少なく改善することが可能ですのでお気軽に体調面でもご相談ください!

 

 

「あなたらしさ」を取り戻し、
老後・介護社会から日本を元気にする
ほたる鍼灸マッサージ

今後ともよろしくお願いします!

詳細を知りたい方は下記のURLからトップページをご覧ください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
品川区・港区・目黒区・大田区で活躍している
ほたる鍼灸マッサージ
http://www.hotalu.jp/
住所:東京都品川区二葉1-22-13
TEL:0120-166-440
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年06月20日

寝たきりの方の痰へのマッサージ、港区

こんばんは。

 

本日は、寝たきりの方についてです。

寝たきりの方のご家族様の悩みとして多いのが、

痰が多すぎること。

 

寝たきりの方の場合、

口で呼吸をしてしまうということもありますが、

全身にうまく血液が循環していないことも大きな要因の一つです。

 

ちなみに、

褥瘡を気を付ける為に体位変換をされているかと思いますが、

沈下性肺炎の予防にも繋がっています。

沈下性肺炎を知らない方は調べてみて下さい。

 

当院でも難病や老化の影響により

寝たきりという方はいらっしゃいます。

 

関節が固くならないように、

固くなってしまった関節の可動域を広げることは

もちろん致しますが、

それだけでなく、

全身の血液の循環を意識して施術を行います。

 

そうすることで、その方が本来持っている力(自然治癒力)、

を引き出すことが出来ます。

 

また、免疫力の向上も施術で行います。

 

免疫力が向上すると寝たきりの方の場合、

一時的に痰が良く出てきますが、

その後はみるみる痰を吸引する回数、量ともに

減っていきます。

 

それだけでも、ご家族様は大変喜んでくださいますし、

何より寝たきりのご本人様にとっては、

吸引の回数が減るので、

苦しいこと自体が減っていきます。

 

実際に、港区在住の寝たきりの方で

痰が減ったとご家族様が喜んでくださいました。

 

免疫力を向上させるだけでなく、

もう一つ非常に大切な要素があるのですが、

それはまたの機会にお話させて頂きます。

 

 

今後ともよろしくお願いします!

詳細を知りたい方は下記のURLからトップページをご覧ください。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ほたる鍼灸マッサージ
http://www.hotalu.jp/
住所:東京都品川区二葉1-22-13
TEL:0120-166-440
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



無料で30分 訪問マッサージ