大田区、品川区、港区、目黒区の訪問・出張マッサージは「ほたる鍼灸マッサージ」

rss

対応エリア

品川区、大田区、港区、目黒区の計4エリアとなります。

(上記以外につきましても、近郊のエリアでしたら、お伺い出来ますので、お気軽にご相談ください。)

 

お問い合わせ

 

ブログ
スマホアプリ始めました。

パーキンソン病・パーキンソン症候群について

パーキンソン病は今ではめずらしい病気ではなくなっています。 40~50歳代に発症することが多く、高齢者の方に非常に多い病気です。 今後、高齢化社会においてパーキンソン病を発症する高齢者の方はさらに増加すると予想されています。 実際にパーキンソン病・パーキンソン症候群の方が訪問マッサージ(在宅マッサージ)・訪問鍼灸(在宅鍼灸)を 希望される人は年々多くなっています。 パーキンソン病は10万人あたり100~200人の方がこの病気にかかっているといわれており、発生頻度はほぼ男女同数です。 パーキンソン病を完全に治す治療法はまだありませんが、現在最もよく研究されている難病の一つです。 薬により症状は軽くなります。

 

パーキンソン病(PD)について

パーキンソン病は脳幹にある中脳の黒質という部分の神経細胞が次第に減少し、その神経が働くときに 使うドーパミン(運動を調節するような働き)という物質が減ることによって起こる病気で、 大脳の大脳基底核にある線条体の異常も認められています。原因不明で、遺伝することはありません。 手足がふるえる(振戦)、動きが遅くなる(動作緩慢)、筋肉が硬くなる(固縮、筋強剛)、 体のバランスが悪くなり、転びやすくなる(姿勢反射障害)、表情筋が硬くなり無表情になる(仮面様顔貌) といった症状がパーキンソン病の特徴です。 また、歩行が遅く、足をひきずり、歩幅がせまくなる(小刻み歩行)、最初の一歩がなかなか踏み出せない(すくみ足)、 歩きだすと早足となってしまい止まることができない(加速歩行)といった歩行障害が認められます。 パーキンソン病では、便秘や頻尿などの自律神経の症状、不眠などの睡眠障害、うつ症状などの精神症状、 認知機能障害などがみられることがわかっています。 うつ症状は患者さんの約半数にその傾向があるといわれていて、患者さん自身や家族の方も気づかないことの多い症状です。 認知症は病気が進行すると約2割の方にみられます。 パーキンソン病は徐々に進行する病気です。 症状の種類や程度、経過は患者さんによって異なりますが、左右どちらか一側から発症し、2~3年後に反対側にも症状が出現します。

 

パーキンソン症候群(パーキンソニズム)について

パーキンソン病のような運動障害を有していても、その原因が明らかな場合も存在します。 このような場合、パーキンソン病とは区別してパーキンソン症候群(パーキンソニズム)と呼びます。 ・薬剤性パーキンソニズム ・脳血管性パーキンソニズム ・進行性核上性麻痺 ・多系統萎縮症のパーキンソン型 ・大脳皮質基底核変性症 ・特発性正常圧水頭症 ・シャイドレーガー症候群 などが含まれます。

ほたる鍼灸マッサージのパーキンソン病・パーキンソン症候群に対する治療

 

パーキンソン病・バーキンソン症候群は寡動(動きが少ない)や 筋固縮などにより、関節拘縮を起こし、関節の動かせる範囲が 狭くなってしまいます。 そうなると歩行困難、服を一人で着れないなど介護が必要なお身体になってしまいます。 パーキンソン病の症状の特徴の一つは、徐々に症状は進行してしまう為、早めの関節拘縮の予防、筋力・身体のバランス・歩行速度など身体機能に有効な運動療法を行うことが大切です。 ちなみに、歩行訓練では聴覚刺激が有効という報告も上がっているため、音楽療法を試みることも良いと思います。 また、上部頸椎のカイロプラティック(歪みに対して矯正を行う)を行うことにより、パーキンソン病の症状が軽減したケースも 報告されています。  

「ほたる鍼灸マッサージ」では、 ・マッサージ 硬くなってしまった筋肉(パーキンソン病の症状の特徴)へのマッサージを行い、筋肉を緩め血行改善を図ります。また、心理的ストレスにも効果があります。 ・骨格調整 パーキンソン病・パーキンソン症候群の方々の多くはアゴが上がっていたり、顔が前に出ている姿勢をとられています。その姿勢では、上部頸椎が歪んでしまう為、患者様に負担が掛からない範囲で姿勢を正していきます。 ・ストレッチ 筋肉・腱に対してストレッチを行い、柔軟性を図り関節可動域の改善に努めます。 ・関節可動域の向上 関節拘縮が起こっている関節を中心に関節可動域を維持・向上を図ります。また、筋力強化を目的とした運動も行い、筋力・身体のバランス・歩行速度など身体機能の向上に努めます。 ・鍼灸施術 どこに鍼を打つのか等は患者様のお身体を見させて頂いてからの判断となりますが、パーキンソン病では、頭部・頚部に鍼を打たせて頂くケースが多いです。ご希望の方はお申し付けください。 をやらせて頂いております。 パーキンソン病の方が訪問マッサージ(在宅マッサージ)の初回無料体験を受けた内容の ブログを記載しております。 パーキンソン病の患者様をもしよろしければお読みください。


無料で30分 訪問マッサージ