多くの方が悩まれている腰痛ですが、実は腰痛の8割以上は病院ではっきりした原因が特定できません。姿勢が悪かったり、長時間同じ姿勢でいたり、体を緊張させたりする、そんな何気ない日常動作が腰痛の引き金になっています。腰は上半身を支え、バランスを保つのにとても重要な部位のため、自然と負担もかかりやすくなっています。昔からずっと腰痛だからしょうがない…と我慢せず、改善していきましょう!

 

 

施術イメージ

 

 

このページは以下の方におすすめ

・高齢者で慢性腰痛に悩んでいる方

・腰痛が辛く、外出が困難な方

・病院に行っても腰痛が改善しない方

・手術を受けたのに悩まされている方

・腰痛で悩んでいる方のご家族

 

 

私たちは歩行困難・寝たきり専門でご自宅や施設にお伺いしてマッサージをしております。訪問マッサージで私達が高齢者の方々の体を多く診てきている結果、腰痛の原因の8割は3つに分類できます。腰痛に対するセルフケアも記載しているため、是非ご一読ください。

 

 

医師からの推薦

予防医療クリニック

 

予防医療クリニック

内科医:古堅高之院長

 

マッサージやはりきゅうの施術は、人体へ与える効果が非常に大きいと考えています。拘縮した関節を緩めたり、血流不足に陥った部位を回復させる事ができます。また、内臓体性反射経路の求心性神経を手技で刺激することにより、内臓の働きを助け、ホルモンバランスさえコントロールすることがあります。しかし、その効果は、施術者の技量に大きく依存し、誰もが効果的なマッサージ、はりきゅう施術を提供できるわけではありません。

 

「ほたる鍼灸マッサージ」さんの施術者は、マッサージ、はりきゅうの専門学校で学び国家資格を取得するだけでなく、卒業後も研鑽を重ねています。効果的なマッサージ、はりきゅうの施術を行える数少ない施術者だと思います。

 

弊クリニックは、自信を持って推薦いたします。

また、そのような「ほたる鍼灸マッサージ」さんが、弊クリニックの近隣に位置されている事に感謝しています。

 

 

看護師からの推薦

 

看護師

石原裕起様(日本医療リンパドレナージ協会 会員)

 

沢山の病気で悩まれている方を診てきて、お薬がお身体へ与える影響は良くも悪くも非常に大きいと考えています。鎮痛薬で痛みを抑えることが可能でも、さまざまな副作用や根本的な問題の解決にはなっていません。

 

『ほたる鍼灸マッサージ』さんでは、身体の筋肉を揉むマッサージだけではなく、内臓へもアプローチをして体の内面から整える専門的な技術と知識があります。私も施術を体感し、先生方の丁寧な診察、痛みのない優しい施術で安心して受けることができました。

 

信頼ある先生方の施術で一人でも多くの方が笑顔になれますようにご祈念申し上げます。

 

 

 

目次

1. 腰痛の基本的治療

2. 腰痛はどういう状態か?

3. 高齢者の慢性腰痛の原因とは?

1】 腹筋の脆弱化

2】 腸腰筋の柔軟性低下

3】 股関節の可動域の狭小

4. 誰でもできる腰痛セルフケア

1】 骨盤腔内循環アップ

2】 腹筋強化

 

 
 

1.腰痛の基本的治療

 

腰痛に悩まされているあなたのご家族は、下記のいずれかを受けた経験がありますよね?

 

〇湿布の処方

湿布

 

〇痛み止めの処方

薬の処方箋

 

〇腰のマッサージ

一般的なマッサージ

 

〇ブロック注射

注射

 

〇コルセット

コルセット

 

 

ご高齢者の多くの方が上記で改善されず、あなたのご家族のように「もう歳だから」「病気だからしょうがない」と日々痛みに耐え、過ごされています。

 

 

しかし、そのまま痛みを我慢して過ごすと

体にとって悪循環となってしまいます。

 

 

痛みの負のスパイラル

筋力が低下してくると様々な困ったことが起こります。

〇転倒しやすくなる

〇トイレまで行くのがやっと

〇ベッドから立ち上がりづらくなる

 

さらに状態が悪化すると、

〇着替えることが困難になる

〇トイレまで行けなくなる

〇ずっと痛みがあるせいでストレスが大きくなる

 

そうなると、あなた自身も介護が大変になってきて、あなたの生活も変わってしまう。

 

 

そうはなってほしくないんです。

 

 

私たちはあなたのご家族に笑って過ごしてほしい。

あなたのご家族が笑って過ごして、ご家庭が和やかに過ごせることを切に願っております。

 

是非ここから先を読み進めてください。

腰痛を引き起こしている原因は腰そのものではなく別にあります

 

 

 

2.腰痛はどういう状態か?

 

 

反り腰や腰椎が丸まっている、腰椎が捻れている、腰の骨の間にある椎間板の状態が良くない、骨と骨の間の隙間が狭くなっている、圧迫骨折、椎間板ヘルニアの手術をした、腰部脊柱管狭窄症と診断されたなど、腰の骨がどういう状態か?というのは人それぞれ違います。

 

しかし、腰痛を発症する方々に共通する点は「腰の筋肉が常に緊張状態にある」ということです。筋肉は休む時間がないと疲弊し、痛みを発するようになります。

 

 

「別に力を入れているつもりはない」というのがご本人の自覚です。

しかし、触らせて頂くと、例外なく腰の筋肉は緊張しています。

 

では、なぜ力を入れているつもりもないのに腰の筋肉がずっと使われてしまうのか?ここに本当の原因があります。

 

 

 

3.高齢者の慢性腰痛の原因とは?

 

 

高齢者の腰痛の原因は大きく分けて3つあります。

 

1】 腹筋の脆弱化

 

高齢者の姿勢

 

CHECK☞ 背筋を伸ばそうとしても、ほとんど姿勢が変わらない方

 

私生活では体の前で作業をすることがほとんどなのでどうしても前傾姿勢になりやすく、加齢に伴い腹筋も弱くなることで背中が丸まってしまいます。いわゆる「猫背」の姿勢になると、腹筋が働きづらい姿勢となり、上半身を支えるのに腰の筋肉だけで支える状態になってしまいます。そして腰部への負担が大きいものとなり、腰痛の原因に繋がります。

 

日頃から姿勢を良くするように気をつけよう!と思いますが、ご高齢者の場合、腹筋がすでに伸び縮みしづらい状況下にあるため、姿勢を良くしようにも腹筋がうまく伸びず、思うように姿勢を正せません。

 

 

 

2】 腸腰筋の柔軟性低下

 

腸腰筋はこのように腰骨から足の付け根まで伸びている筋肉です。(画像)

 

腸腰筋

 

CHECK☞ 足を後ろに引きづらい方、ベッドで仰向けに寝ると膝が浮いてしまう方

 

足を上げる時、実は足の筋肉ではなく、この腸腰筋が非常に重要な働きをしています。高齢者の場合、腸腰筋の柔軟性が低下していることにより、腰痛が発症しているケースが多いです。筋肉は動かし、使ってあげないと、どんどん硬くなってしまいます。

 

 

 

3】 股関節の関節可動域の狭小

 

股関節

 

CHECK☞ あぐらが出来ない方、もしくは内股が出来ない方

 

股関節は体のバランスをとるのに非常に重要な関節です。股関節の動きが悪くなることで体のバランスがとり辛くなり、どうにかバランスを保とうとして、腰の筋肉が働き過ぎてしまい、腰への負担が大きくなってしまいます。その結果、腰痛が発症します。股関節にはクッションの役割もあるため、特に歩行時の腰痛の原因になっていることが多いです。

 

また、股関節が原因で腰痛が発症している方の場合、あぐらが出来ない、もしくは内股になれない方が多いです。これは股関節の回旋する(捻る)動きが制限されていることを示しています。バランスと言っても、2次元でなく、3次元で動いていますから、足を曲げる・伸ばす、足を開く・閉じる、足のがに股・内股、それらが複合的に働いています。

 

 

 

このように上記の1〜3の原因はどれも加齢に伴い、
〇動かないことが多くなる
〇大きく体を動かす機会が減少する
ことで起こります。
その結果、バランスが崩れ、悪い姿勢をとり続けてしまいます。

そして上半身の重さをうまく支えられず、腰椎や椎間板、関節、筋肉などへの負担が増え腰痛が起こるようになるのです。

 

 

 

4.誰でもできる腰痛セルフケア

 

 

長年をかけて腰が痛む体になっているため、1回だけやれば一気に腰痛が改善する!ということはありません。毎日行い、少しずつ緩和をしていきましょう。誰でも簡単にできるように考案していますので、是非行ってみてください。

 

実際に弊社をご利用中の方々に、日頃のケアとして行って頂き、効果の高いものをお伝えさせて頂きます。

 

 

1】 骨盤腔内循環アップ

上記でお話した「腸腰筋の柔軟性低下」「股関節の可動域の狭小」に対してのセルフケアです。

知らず知らずの内に高齢者の方の骨盤周りの循環は低下しており、そのため回復能力が低下した結果、腰痛が起こっています。循環を改善させるために、お尻の下にバスタオルを入れて、2分間そのまま寝ていてください。お尻の位置を高くすることで循環が促され、回復能力が高まりやすくなります。

 

セルフケア

セルフケア

 

 

2】 腹筋強化

「腹筋の脆弱化」に対するセルフケアです。

体を支えるのに1番大切なのは腹筋です。高齢者の方でもできる腹筋をご紹介いたします。1度に10回続けて行えるように頑張りましょう。弊社を利用している90歳の方も行っています。

 

⑴仰向けで寝る

 

セルフケア、仰向け

 

⑵両足を伸ばしたまま、足を60度まで上げる

 

セルフケア、腹筋

 

⑶両足を伸ばしたまま、ゆっくり下す

 

セルフケア、仰向け

 

⑷ ⑵、⑶を繰り返し10回行う

※なるべく膝を伸ばしたまま上げ下げを行ってください。

 

 

3】 体幹回旋

1】 骨盤腔内循環アップ、2】 腹筋強化を行ったため、腰・骨盤周りのバランスが変化しております。全身とのバランスを調和するために体幹回旋を行います。

仰向けで膝を立て、そのまま左右に膝を倒します。これにより日常生活であまり行わない体を捻る動きを補い、それと同時に、体幹・股関節周りの筋肉のストレッチにも繋がります。

 

セルフケア、体幹回旋 セルフケア、体幹回旋

 

※呼吸器系の疾患を患っている方の場合は、1】〜3】まで行った後に、そのまま仰向けで深呼吸を10回行ってください。

 

 

以上の3点です。上記は順番も大切なので①〜③の順に行ってください。上記を朝・晩の2セット行い、1週間続けて頂ければ、今よりも腰痛は緩和しています。

 

※①で腰痛が起こる場合は時間を短くする、もしくはタオルの高さを低くし、痛みが出ないように行ってください。②③で腰痛が出る方は①のみを1~2週間続けて下さい。1~2週間続ければ、骨盤腔内の循環が良くなり、②③を行った際の腰痛は緩和します。

 

これでも腰痛が緩和されなければ、私たちほたる鍼灸マッサージに是非ご連絡ください。
 

 

 

5.弊社独自のアプローチ

 

 

私たちの訪問マッサージ・訪問鍼灸では

 

1】 原因を判断する

 

原因を判断

 

腰痛でも腰だけに目を置かず、全体の治療を行なっていくことでバランスが整い、腰の筋肉が緊張しないで済む状態を作り、腰痛が緩和されていくことを目指します。

 

・どこの筋肉が弱くなっているか?

・どこの筋肉の柔軟性が低下しているか?

・動きの少ない関節はどこか?

・鍼灸を行った方が痛みの緩和は早いか?

 

など体全体のバランスを見て、腰痛の原因となっている部位を見定め、施術を行います。

加えて他にも、手術の影響、病気との関係性、日常生活動作など訪問マッサージが対象の方の場合、複合した問題があります。ご本人の既往歴をお伺いした後、全身状態をしっかりと把握し、腰痛の原因を探ります。

 

 

2】 身体の説明

 

身体の説明

 

当院の腰痛に対する考え方は、「腰の筋肉が緊張しないで済む状態を作る」です。そのため、1か月後、2か月後、3か月後に施術を行う前の腰痛がどの程度か?を重要視しています。

それをご理解して頂くため、ご本人、ご家族にはしっかりと説明をさせて頂いています。

また、ご本人が納得することで、機能訓練を意欲的に行うことにも繋がります。

 

 

3】 訪問マッサージ

 

訪問マッサージ

 

当院では、腰痛の改善を目的とした方には、週に2~3回訪問マッサージを行います。その時だけの気持ち良さではなく、最終的には「腰痛がなく、快適に日常生活が送れること」を目標に訪問させて頂きます。

 

 

私たちは「歳だから」「病気だから」と言って諦めません。

 

 

今よりも笑って過ごせるように、考えに考えて施術を行い、このようなお声を頂いております。

 

また歩けるようになりました

 

ご利用者写真

倉永 喜久子 様

77歳  女性

 

長年、骨粗鬆症のため、整形外科に通っていました。痛みはあったのですが。突然歩けなくなり、先生に治療して頂いているうちに歩けるようになりました。うれしかったです。

痛みは時々ありますが、かんたんな家事程度のことは出来てます。いつまでも自分の事は自分で出来る身体でありたいと思っています。

 

 

あんなに痛かったのに今は嘘みたいに痛くない

 

ご利用者

K・N 様

76歳  女性

 

20年以上腰痛に悩まされていました。過去には整形外科や整体院を何か所も行きましたが、それでも良くならず、このまま一生我慢するしかないと思っていたところ、ほたるさんを知りました。

こちらが納得できるまで説明をして下さり、今までは症状の原因が分からず不安だったのが、ものすごく安心できました。今ではあんなにひどかった腰痛が嘘みたいに痛くありません。

気持ち良さではなく、とにかく困っている人、本当に助けを求めている人にはオススメしたいです。

 

 

自宅の中を自由に歩き回れるようになりました

 

ご利用者

本間 常子 様

86歳  女性

 

病院を退院する時に「歩くのはもう無理かもしれない。」と言われました。今は自宅の中を自由に歩き回っています。腰痛を訴える回数が減少し、気持ちが楽になったのか、表情が穏やかになり、性格も柔らかくなってきました。

認知症の母ですが、いつもほたるさんのマッサージは楽しみにしている様子です。(ご家族談)

 

個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

 

 

 

6.まとめ

 

 

ここまで読み進めて頂きありがとうございました。

少しでも腰痛で悩まれているあなたやあなたのご家族のお役に立つものとなれば幸いです。

 

好循環

 

「今まで色々受けてきた」「我慢できない痛みじゃないから」と仰る高齢者の方が多いですが、私たちは腰痛改善に自信があります。痛みに煩わされない、気持ちの良い日常をご一緒に作っていけたら嬉しいです。

 

 

「あなたらしさ」を取り戻し、

介護・老後社会から日本を元気にする

 

 

品川区・港区・大田区・目黒区・渋谷区で活躍している訪問マッサージ・訪問鍼灸のほたる鍼灸マッサージ

 

 

施術者

 

 

【初回無料体験実施中】

 

あなたのご家族が腰痛で悩まされているなら一度、初回無料体験を受けてみて下さい。

訪問マッサージを開始する前に

●どんな人が来るか分からない

●どんなことをしてくれるの?

●保険適応になるかどうか

など不安な点があるかと思います。初回無料体験にてご納得頂いてからの開始となりますので、ご安心ください。それまで費用は一切かかりません。

 

もし弊社を継続して利用しない場合は、後日電話もしくはメールでご一報頂ければ、その後弊社から勧誘目的に連絡することはございません。

「もっと早く連絡すればよかった」とならないよう今すぐご連絡ください。